韓国ドラマ、昔見たものを振り返ってみた、その7『宮廷女官チャングムの誓い』

こんにちは!
 
気学鑑定士の『知世』です。
 
いつもありがとうございます。
 
韓国ドラマ、振り返りシリーズ7
 

宮廷女官チャングムの誓い

2003年〜2004年韓国で放送
 
多分、
私が見た
初めての韓国の歴史物だと思います。
 
朝鮮王朝時代、
11代目の王、中宗の時代の実録に
 
大長今』と呼ばれて重用され、
王の主治医となった女医が
いた事が書かれているそうです。
 
韓国の歴史ドラマのほとんどは
 
本当にあったであろう事、
ほんの少しと
 
フィクションをつなぎ合わせて
作っているそうです。
 
この作品の中の『チャングム』に至っては
100%近くがフィクションと言う事ですから
 
作家さんの想像力は素晴らしいですよね!
 
チャングム』の波乱万丈な人生に

 

ハラハラドキドキしながらも

 

 
朝鮮王朝の宮廷の『しきたり』とか

 

『料理、医術』など

 

 
興味深い事も満載で
飽きる事なく最後まで
 
テレビの前に釘ずけになって
見ていたのを覚えてます。
 
そう言えば…
 
大長今テーマパーク』
 
と言う所にも行って来ました!
 
もう10年近く前の事なので
まだ有るのかは分かりませんが…
 
セットを1つ1つ見学しながら
 
物語の世界に漂えて
すごく幸せだった〜!
 
衣装試着が出来て
記念写真が撮れるコーナーもあったのですが…
 
主人と一緒だったので
パスしてしまいました。
 
今思えば、
イヤな顔をされても撮っとけば良かった〜!
 
 
とても質の高い
良いドラマだと思います。
 
……
 
今回は当然イヨンエssi と思ったのですが
お誕生日が1971年1月31日とありました。
 
九星気学では2月4日頃
星が変わります。
 
韓国の方は陰暦で誕生日を
発表されてる場合もあるので
迷いましたが、
 
(ちょっと調べたところ

 

 陰暦1971年1月31日が存在してなかった)

 

 
西暦表記として考える事にしました。
 
ファンの方、
もし間違っていたら申し訳ありません。
 
 

ヨンエssi、

1971年ですが1月生まれなので
前の年の星になります。
(月日も合わせてみるともっと深くわかります)
 

『三碧木星』です。

 

 

この星…

 

映画やドラマで見る

 

彼女のイメージとはちょっと違います。

 

まぁ役柄ですからね?
 
星の特徴としては
 

 

話す事が好き、そして上手です。

 

朝日の様に明るい人が多いです。
 
じっとしているのが
苦手なので動き回ってしまう。
 
そして
木星の方は束縛されるのを嫌います。
 
『枝葉を伸ばして茂って行きたい』
そんなイメージです。
 
貴方のパートナーさんが
もし三碧や四緑の木星の方なら
 
上手くやって行くコツは
この『束縛しない事』になります。
 
あと…
空気が読めていても
あえて分からない風に
人のイヤがる事を言ってしまう時があります。
 
そんな時は

 

優しく温かい感じに注意すると

 

笑って聞き入れてくれると思います。
 
 
彼女の復帰作
 
『サイムダン』
 
これも素晴らしい作品で、
心に残るドラマの1つです。
 
 

 それに

ソンスンホンssiも相変わらず素敵で…

 

 
まだの方は、

 

ぜひ、ご覧になってみてください。

 

 
 
今日も最後までお読み頂きありがとうございました。
 
ヤフーオークションで鑑定の出品をしています。
よろしかったらご覧ください。